制限時間内打ち放題!シーナカリン ゴルフ ドライビングレンジ⛳

その他
限界に挑む打ちっぱなし(笑)

ゴルフの打ちっぱなし練習場と言えば、ボールは1ケース〇バーツという値段設定が普通です。
スクンビット近郊だと80バーツ/ケースくらいです。

そんな中、1時間190バーツで打ち放題という練習場があると聞いて行ってきました。
場所がちょっと行きにくいところにあるので、週末や仕事帰りに気軽に行く感じではないのですが、すぐ近くにBTSの駅が建設中で開通すれば利便性はぐっと上がりそうです。

また、同じ敷地内に9ホールの3パーのショートコースがあり、こちらも手軽にコース体験ができます。

場所・行き方など

【最寄り駅】
BTS ウドムスック
ARL フアマーク

現在どちらも駅からタクシーでの移動が必要です。

Srinakarin Driving Range / Par3 golf Srinakarin

OPEN:平日10:00~21:30
土・日8:00~21:00
TEL:02-721-8137~9
Facebook:https://www.facebook.com/srinakaringolf

打ち放題と3パーコースの料金表

打ち放題の料金はこちら。

1階と2階で料金が違います。
また、最初に申請した時間から延長する場合、新たに1時間分を支払うというシステムのようです。
たとえば、2時間250バーツで練習後に1時間追加する場合、3時間の310バーツとの差額を支払うのではなく、190バーツを支払うということです。
何時間練習するか考えておいた方が良さそうですね。
メンバーになると10%OFFになります。

3パーコースの料金表

9ホール1周、2周、一日周り放題から選べます。
こちらは子供向けのゴルフアカデミーが併設されていることもあって、子供料金もあります。
1日周り放題がありますが、コースの周り順は飛ばしたり同じホールばかりするといったことはできません。
その他のルールはこちら。

ボールケースはわんこそば形式

週末の朝に行ってきました。
シーナカリンの元祖鉄道市場の真横にあり、シーナカリンの道から、鉄道市場の看板が出ているソイに入ると、突き当りに練習場があります。

駐車場も広く、スクンビット付近の練習場よりは混雑していない感じでした。
受付で何時間するかを告げて、料金を払うとブースの番号のレシートをくれるので、そちらへ向かいます。
柱にレシートを下げておくバインダーがあるので挟んでおくと、スタッフさんが来て終了時間を書き込んでくれます。


レトロなカフェもあります。
食事もリーズナブルで美味しいとか。
今回はドリンクだけ注文しました。
けっこうちゃんとしたラテが飲めました^^

ブースはこんな感じ。

既にボールケースが空高く積みあがっております。
最奥で200ヤードなのでドライバーよりもアイアンの練習をする人が多いそうです。
写真に写っていませんが、天井と横に扇風機もありました。

ボールケースが空になる前にどんどん新しく積み上げられていくので、どれだけ打ったか分からなくなっちゃいそうです。
手の平に豆が出来ちゃった人多数(笑)

両端にパター練習場もありました。

カラフルなオウムも発見。
小屋の奥にいたのですが、写真を撮っていたら手前まで飛んできてくれました。

餌は持っていないの。ごめんね。

ゴルフショップもありました。

コースの方の受付は別です。

ロータリー横のこちらの小屋です。売店みたいですが。

打ちっぱなしの後で見に行ったのでお昼前だったのですが、子どもグループも含め数組周っていました。
子どもはスクールの子たちっぽかったです。

こんな感じのショートコースです。ドライバーは使いません。
一応バンカーや池などもあります。

陰は全くないので暑さ対策は必須ですね。
大事なコンペの前の調整に良いかも。

打ちっぱなしの建物前から鉄道市場が見えるほど近いので、観光コースとしても良さそうです。

コメント