マック(マーク)島への行き方!

行き方

夢のようなマッタリ空間✨マーク島に行ってきました。

まさに「たどり着いた」感じが満載ですが、ご参考までに。
私の今回の情報源は こちらのHP
英語のページですが、これさえ見れば私のブログなど読まなktr・・・

①バンコク~トラート
港のあるトラート県のレーム・ンゴップを目指します。
方法はいくつかあり、
・港まで車で行く。
・飛行機でトラート空港へ。
・ミニバス(ロットゥ)で港まで
※アヌサワリー・チャイ(勝戦記念塔)、エカマイのバスターミナル、カオサンRd.
・高速バスでトラート市内まで
※エカマイのバスターミナル、モーチットのバスターミナル(便は極少)
マーク島のツアーで行く(船のみ、バンコクから港までのミニバス付きがあります)

今回は、エカマイからバスに乗りました。
バスターミナルはBTSエカマイ駅から徒歩5分弱。ゲートウェイの横です。

スクンビット沿いなのですぐわかります。
ターミナルの窓口は行き先が英語で書いてあるので、迷わないと思いますが
CHERD CHAI TOURは日時指定でチケットが買えるので、あらかじめ購入しておきました。

片道 265B 5時間半
時刻表

②トラート(バスターミナル)~レーム・ンゴップの港
バスターミナルへ降りると、ソンテウのおじさん達が、ガンガン行き先ごとに分けて乗せてくれます(笑)
工場の選別並の鮮やかさ。
「kho chang(チャーン島)?」って聞かれたらちゃんと
「メチャイ カー(違います)。 kho mak カー(マーク島です)」
と伝えてください。マーク島に行く人少なめなので 😉

方向は同じなのでソンテウは一緒ですが、降りるところが違います。
港まで60Bです。
40分くらいかかります。

買い物がしたいけど港付近にほとんど何もないので、私たちはソンテウのおじさんに
「シティー!シティー!」と言って、町中へ連れていってもらいました。30B。
ナイトマーケット前に着きます。普段は昼もタラートのはずですが、ソンクラン中で何にも開いて無かったです・・・orz

町中から、港へもソンテウです。
バスターミナルから乗せてもらったソンテウの降りたところより、もう少しまっすぐ行ったところに、乗り合いのソンテウ乗り場があります。
ここの向かい。soi sukhumvitのところ。

ここも、kho changと一緒なので、アピール大事です。
人数が5人集まらないと出発してくれないので、時間に余裕を。
ソンテウをチャーターした場合は、一人200バーツと言ってました。もうちょっと交渉できると思いますが・・・
ちなみに、バスターミナルから歩いて10分くらいのところに大きなTESCOがありました。ここで買い物すればよかったかな。。

③レーム・ンゴップの港~マーク島
スピードボートで行きます。
1日4便あります。片道450B。
時間によって会社が違うので、到着時間とご相談を。
The Panan Speedboat    to kho MAK 12:30 16:00 to Laem Ngop 9:00 13:30
the Lelawadee Speedboat to kho MAK 10:30 14:00 to Laem Ngop 8:00 12:00(12:30に変更されてるかも)

ホテルを通して予約している人がほとんどです。
ソンクランは人が多くて、受付のおばさんもテンパっており、サービスはいまいちです。。
予約を確認してもらって整理券を貰わなくてはいけないので、頑張ってアピールしましょう。
ここから40分。
ちなみに港

タイの定期船って大きくてゆっくりなので、よっぽど風が強い日でなければ船酔いしないと思うんですけど、ここみたいにスピードボートにぎゅうぎゅうに詰め込まれるとちょっとしんどかったです

タイならドラッグストアや薬局だけじゃなくてコンビニでも酔い止めが買えます。
←こういうやつ。レジの近くにあります。

タイの薬はちょっと怖い人は、日本で買ってくるのが無難でしょうか…
いっぱいリゾート島があるので活躍することも多いので、買ってきて損はないですしね^^


酔い止め 薬用 ドロップ シトラス風味 10個入 子供にも 酔い止めキャンディ 飴「メール便で送料無料」

子どももOKだし、水が無くても大丈夫なアメちゃんこういうのタイには無いですしね。

なんやかんやで、朝7:00のバスに乗り船でマーク島に着いたのは夕方近い3:30。
えーと。。。八時間半!?

けっこう気合いのいる移動時間ですが、
着いたらそんなの忘れられますよ!

やたら長いブログをここまでたどり着いてくださってありがとうございます。
おつかれさまでした。

島でのことはまた次回~🌸

コメント