バンコクの便利デリバリーアプリ! GET! を使ってみた

あちこちご飯
フードデリバリーだけじゃない!

デリバリーやテイクアウト推奨の日常で、最近よく見かける「GET!」というデリバリーサービスが気になっていたので、試しに使ってみることにしました♪
2018年12月に始まったばかりのデリバリーサービスだそうです。

こちらは、フードデリバリー以外に、バイクタクシーの手配や書類など荷物の配達にも使えます。
バイタクの手配とか結構便利ですよね。

今回はフードデリバリーを中心に説明します。

登録方法

アプリをインストールします。
GET แอพเรียกรถ ส่งของ ส่งอาหาร
GET แอพเรียกรถ ส่งของ ส่งอาหาร
posted withアプリーチ

●登録はFacebook か 専用アカウント
アカウントの登録をします。Facebookで簡単に登録できますが、登録されている電話番号にOTP(One Time Password)が送られてきますので、日本のアカウントの場合は気をつけてくださいね。

緑の右側の「REGISTER」からアカウントを登録してみます。


名前・メールアドレス・電話番号のみでOK。
このあと、登録の電話番号に4桁ののOTPがSMSで届きますので、30秒以内に登録します。
もう対応されているかもしれませんが、週末の晩御飯時期に登録しようと思った際は、サーバーが容量一杯になってしまったようで、このOTPが制限時間以内に届かない、という不具合がありました。
アプリの登録は、平日の食事時ではない時間にあらかじめしておくのが良いと思います。

これで登録完了です♪

トップページの右下からアカウントの管理が出来ます。
言語は英語で使うことになります。(日本語は無し)
とはいっても、タイ語でのみ書かれているページもあり、翻訳しながら使わないといけないので、今後に期待です。

(翻訳したいページのスクリーンショット⇒Google翻訳のカメラ入力⇒インポート⇒すべて選択 で翻訳できます)

GET FOOD

食べ物のデリバリーは真ん中の「GET FOOD」からできます。
店舗名で検索の他、和食やタイ料理、屋台料理などジャンルから選んだり、現在地周辺のお店から選んだりできます。

まだFoodPandaやGrabFoodよりはお店が少ないかもしれませんが、それでもジャンル豊富に選べますし、最大50%offのプロモーションもあったりします。
たとえば一風堂のラーメンはBuy1Get1とか。
※このプロモーションは店頭でお持ち帰りをしてもしていました。
また、パートナー店舗は送料が10バーツなのでお得です!(一定の距離まで)
※早朝と深夜は30バーツ~。また、駐車場に停めないといけない場合は駐車場料金が加算されます。

パートナー以外の送料ですが、それでも10B~と良心的な価格✨
距離によって送料が計算されます。
例えば、
トンロー ← ナポリの窯 アソーク インターチェンジ21 = 30バーツ
トンロー ← Nittaya Kai Yang ラマ4世支店(パートナー) = 10バーツ
トンロー ← Nittaya Kai Yang BTSアーリー支店(パートナー) = 63バーツ

パートナー店舗でも距離によって送料が違います。
送料の計算はバイクタクシーで片道乗ったより安い金額で届けてくれるようです。

※たくさん支店のあるお店は、店名で検索⇒See more Outlets の右側の⇒をタップるすると他の店舗がでて来ます。
近いお店を選ぶことが出来ます。



(ただし人気のお店の場合は少し遠いお店の方が早く届くかもしれません)

届けてもらう場所は基本的に現在地になっていますが、カスタム可能です。
マップ上で印をつけ、下のテキストボックスに追加情報(コンドミニアムの名前や部屋番号など)を書き込めます。

注文後、ドライバーさんが決まると、アプリ内のチャットでやり取りします。

こんな感じで、向こうからはタイ語でした。
一つ目が「注文内容を確認してください」
二つ目が「少々お待ちください」
です。
こちらからのメッセージは、テキストボックスの左側を押すと、定型文が表示されるので、だいたいそれで会話できそうです。
定型文から選ぶと、タイ語も併記して送られるので、ドライバーさんに優しい仕様ですね。
コロナ対策文もあったりして良いですね。

ドライバーさんの情報は常にアプリから見られるので、こちらの準備もしやすいですね。

オンヌットの駅前のお店からデリバリーしてみたら20分ほどで届けてくれました。
フードデリバリーは現金支払いのみ可能です。

GET WIN

バイクタクシーの手配が出来ます。

行先を入力します。

こちらも距離で金額が決定します。
例えば、トンローのJavenueからプロンポンのエムクオーティエまで入力してみました。

ルートと共に金額が表示されます。
39バーツ!
安い!!
トンローsoi13のバイタク スタンドから乗ったとして、たぶん45バーツ以上になると思うので、迎えに来てもらって行先のやり取りをせずにお安いのはすごい。

こちらは現金だけでなくアプリでお支払もできます。
Get Payの入金方法はのちほど。

GET DELIVERY

書類や小包を届けてもらえます。
規約はコチラ↓(アプリ内の下のHelpアイコンをタップしても確認できます)
荷物のサイズは 50 × 50 × 50 (cm) 以内
最大 20 kg まで。
届け先は 15 km 以内の範囲

以下の物は対象外です。
壊れやすい物・植物・動物・薬物・違法性のあるも
届け先が刑務所

トンローのJavenue(トンローsoi15)から、アソークのインターチェンジ21まで配送でみてみました。
まず、届け先を入力します。

地図と届け先(会社名など)、担当者名と連絡のつく電話番号を入力します。

次に依頼人(自分)情報を入力します。
取りに来てもらう場所、名前、電話番号 を入力します。

この距離で料金は70バーツとなりました。
届け先がビルなので、駐車場料金が加算されているかもしれませんが、急ぎで届けたい書類などがある場合は便利ですね。
こちらも現金以外にGet Payでの支払いが可能です。

アプリ内のマップを見ていると、ドライバーさんの位置がみえるのですが、結構走っているみたいですね。

GET Pay の入金方法

フードデリバリー以外で支払いに使えます。
トップアップ方法は3種類あります。

1. SCB銀行アプリ「SCB EASY」から
SCB銀行で口座を持っていると入れられるアプリです。
一番初めにアクティベートする必要があるため、銀行の窓口で設定する必要があります。
既に入っているなら、「BankingService」→「Top up」→「Get pay(coutomer)」で入金できます。

2.カシコーン銀行(Kbank)のアプリ「K PLUS]から
こちらも口座を持っている人が入れられるアプリです。
「Bill Payment」→「Get pay(customer)」で入金できます。

3.ドライバーさんから入金してもらう
Get WIN か GET FOOD をオーダーした時に、ドライバーさん経由でトップアップしてもらえます。
トップアップしたいことを伝え、希望の金額をドライバーさんに渡します。
その場で入金処理をしてくれるので、Get!アプリを起動して、入金されているのを確認したら完了です。

他の銀行でもトップアップできるようになるともっと便利ですね。

プロモーションやバウチャー

Get Food を対象にしたバウチャーやプロモーションがあります。
プロモーションはBuy1Get1などアプリ内でそのまま反映されています。

バウチャーやクーポンは提携企業のリワードなどで獲得できることがあります。
使えそうなのはSCB銀行のアプリ内にある「Easy Bonus」からクーポンを獲得。
もしくは携帯会社dtacのアプリ内にある「dtac reward」からクーポンを獲得する。
使用条件はそれぞれクーポン画面から確認してください。

コメント

  1. […] Get!の使い方→https://www.bochiko.net/バンコクランチ/3608/ […]